SAITOH & ASSOCIATES HOME 事務所概要 特色 スタッフ紹介 アクセス English お問い合わせ
高品質な知的財産サービスの提供〜豊富な経験と新しい知識の融合〜
スタッフ紹介
1.弁理士
■代表 西藤征彦 (Yukihiko SAITOH)
所長  弁理士・特定侵害訴訟代理人
技術士

大手総合企業の研究開発に従事したのち、1974年に弁理士試験に合格。1977年に西藤特許事務所を開設。化学、材料、食品、機械、構造等の発明発掘、特許・商標調査、国内外出願・中間処理、鑑定、訴訟、 知財管理、 知財研修、 知財契約、ライセンシングコンサルティング等幅広いサポートが可能。
また、化学分野の技術士であり、応用化学、有機化学を始めとして合成樹脂、天然樹脂、食品分野における界面活性剤およびそれらに関する機械装置等に関する特許業務について41年(2016年4月記入時点)の経験を有する。






■井ア愛佳 (Aika IZAKI)
副所長 弁理士・特定侵害訴訟代理人
米国弁理士試験合格
工学修士・法学士

2002年に弁理士試験に合格。同年、西藤特許事務所に入所。2009年に米国パテントバー試験に合格。化学分野の技術的知識のみならず、民事法、米国特許法の知識の専門知識を活かし、化学、材料、食品化学、構造等の発明発掘、特許・商標調査、国内外出願・中間処理、鑑定、訴訟、知財研修、知財契約を担当する。

また、日本接着学会第43回年次大会において「エポキシ/カーボンナノファイバーコンポジットの特性」でベストポスター賞受賞。ほか、「大阪パテントセミナー」や「知的財産特別授業」(ともに日本弁理士会近畿支部主催)の講師、日本知的財産協会の講師(外国特許実務)を務める。

さらに、2015年度から大阪市地方独立行政法人大阪市立工業研究所(市工研) 評価委員会委員、2016年度から日本知的財産仲裁センター 調停人・仲裁人・判定人 候補者となる。

■西藤優子 (Yuko SAITO)
弁理士

大手総合企業の研究開発に従事したのち、2004年に弁理士試験に合格。同年、西藤特許事務所に入所。化学の専門的知識をもとに、化学、食品化学、食品、材料、構造等の発明発掘、国内外出願・中間処理、鑑定を担当する。
また、商標の知識をもとに、商標調査、商標出願・中間処理を担当する。
■寺尾茂泰 (Shigeyasu TERAO)
弁理士

食品添加物、医薬品関連の仕事に従事した後、2015年に弁理士試験合格。翌年、西藤特許事務所に入所。
化学の専門的知識をもとに、化学、食品化学、食品、材料、構造等の発明発掘、国内外出願・中間処理、鑑定を担当する。
























2.特許技術者および特許事務担当者
上記弁理士のほか、当事務所の特許技術者および特許事務担当者の殆どが、当事務所における特許業務10年以上の経験豊富なスタッフであり、なかでも、特許技術者は、化学部門、機械部門、構造部門、外国部門等の専門ごとに分かれ、品質の維持・管理に努めるとともに、各部門間および優秀な特許事務担当者との密な連携により、さらなる高品質な知的財産サービスの提供を目指しております。